秋近し

先日、通勤時に奇麗な鱗雲を見かけました。                 お盆が過ぎ、朝夕はめっきりとしのぎやすくなってまいりました。

今日は敬老の日。                             学校行事、クラブ活動でなかなか実家に帰ることができなかったので      子どもらから、両親へ電話でお祝いや感謝の言葉を伝え近況報告。とても安らぐ時間でした。

さて話は変わり、恒例のアサプリGP主催のITセミナーが9月19日(木)に開催されます。会場の確認・準備、内容の打ち合わせもいよいよ大詰めです。

今回の内容はITトレンド、マーケティングの新たな考え方etc         濃密なセミナーとなっております。お時間ある方はぜひご参加ください。

秋のイベントに

一昨日の深夜に三重県北部を襲った集中豪雨。弊社のある三重県桑名市や周辺の東員町、いなべ市、四日市市などに甚大な災害となりました。
この豪雨により被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く復旧されることをお祈り申し上げます。

弊社は大きな被害もなく翌日朝から通常稼働できております。多くのお客様や取引先様からご心配の声をお寄せいただきましたこと、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

話は変わって、9月に入り涼しい日も増えてきて秋の気配を日に日に感じるようになりました。秋のイベントといえばすっかり定着したハロウィン。

「ハロウィン上級者のような本格的な仮装はちょっと。。。だけどSNS映えした写真を撮りたい」という人たちにおすすめのハロウィングッズを以前アサプリで作りましたのでご紹介いたします。

仮装フォトプロップス!

印刷した厚紙に持ち手の棒をくっつけるだけのお手軽グッズです。これがあればフェイスペイントも必要なく気軽に仮装が楽しめて、写真映りもバッチリです。

アサプリでは1枚から曲線のカットができるカッティングプロッターがあり、手で切るよりも仕上りは圧倒的にきれいにできます。

今年のハロウィンはオリジナルフォトプロップスで楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

お盆休みのご連絡

毎日暑い日が続いています、
皆さま体調など崩されていないでしょうか。

ちなみに、アサプリのある三重県桑名市の
昨日8/7の最高気温は34.4℃!
意外と低め?もっと暑いのかと思いました。

さて、あっと言う間に8月も進み来週はもうお盆です。

アサプリは8/15(木)までお盆期間のお休みをいただきます。

私もせっかくのお休みなので遠くまでお出かけの予定です。
旅先で色々なものを見て役立ちそうな情報を集めてきますね!
アサプリでは印刷以外の販促もお手伝いいたします。
ただ、台風が心配…

16日(金)からはまた元気に営業します。
ご迷惑おかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたします。

カベラボなら叶えてくれる!

六日付の中日新聞に「ホスピタルアート」の記事があり、
興味深く読みました。
ホスピタルアートとは病院の壁や医療機関などに
絵を描いたり、院内で音楽を奏でたりすすることで
病院の雰囲気を温かくし、患者の心を癒す効果が
期待できるというものです。
欧米では広く普及しているそうです。

新聞記事では名古屋市立大学の小児科病棟で
星空が観察できる天井や、
あいち小児保健医療総合センターの
動物の絵が描かれたCTが紹介されていました。
こういった取り組みはこどもだけでなく
大人や患者の家族、そこで働くスタッフの
心も癒すことが出来ます。

アートを施す際はなんでもいいわけでなく、
赤色は血の色を連想させるので避けた方がいいし、
病院にとっても手入れがしやすくて、
清潔な状態を保てなければいけませんね。

お、これって我が社のカベラボが叶えてくれるのでは?
デザイナー・イラストレーターと作るフルオーダー壁紙。
カベラボの壁紙は、国土交通大臣の認定を受けた
F★★★★の基準値と、プリント後の防火認定基準を満たしています。
施工事例も紹介しています。
ぜひ一度HPをご覧ください。
オンラインショップもありますよ!

HP
オンラインショップ 
twitter
Instagram

 

 

 

 

 

 

こんなウォールステッカーもカベラボ!

ラミネート加工

アサプリのラミネート加工の部屋が新しくなりました。

グループ会社のカベラボチームがオリジナルの壁紙を

施工してくれとても明るい雰囲気になりました。

印刷はもちろん、2次加工の製本やラミネートなどの

設備も揃えておりますので販促ツールはアサプリに

お任せください。

また、オリジナル壁紙で事務所などの雰囲気を変えられますので

お問い合わせお待ちしております。

涙のソフトボール大会

いつもお世話になります。三重県の桑名にある印刷会社の名古屋担当の営業です。
昨日7/6(土)7(日)に令和元年度海部地区中学校総体ソフトボールの部が佐織総合運動場で開催されました。
3年生は負ければ引退になる。最後の試合に当たります。中2の娘がいるチームは3年生が4人2年生が5人のチームで、練習熱心な先生のもと厳しい練習を積んできました。その甲斐も練習試合も最初は負けてばかりでしたが最近練習試合でも勝てることも増えてきました。
7/6対戦チームは強豪でしたが、体格もよくピッチャーもキャッチャーも優れていましたが、勝つことができました。
7/7も選手層の厚い強いチームでしたが何とか勝利出来ました。先取点を取った2年生はチームのみんなの応援で送り出されて、感激でバッターボックスに泣きながら立ち、センターオーバーの3塁打を打ち泣きながら走った。純粋な生徒もいました。
負けたチームはどのチームもみんな泣いていました。
真剣に向かい合い取り組むことは、大切で見ている親も熱くなりました。7/13(土)準決勝7/14(日)は決勝戦と3位決定戦、3位までにはいれば、更に上の大会へ行けます。がんばれ!!
印刷のご用命はアサプリまでお願いします。

役割

春がきたかと思いきや、あっという間に夏なったり、梅雨時期で雨が降って寒かったり。

衣替えをし辛いこんな気候ですので服装も脱いだり着たりできるように一枚羽織るものを持って出かけるようになりました。

変化にあわせ、柔軟に対応できるように準備をしておくのも社会人の努め。

 

アサプリも印刷会社ではありますがお客様のご要望に合わせ、

印刷だけでなくWEBや動画なども準備し柔軟に対応しております!

 

愛知・三重県で印刷でお困り事があればアサプリへ。

印刷以外でもお困り事があればアサプリへ。

 

サブスクリプションモデル

どういうわけか最近、「サブスクリプション」という言葉を

頻繁に目にするようになりました。

何だこれは…と思い、今更ながら意味を調べてみると

定額利用制のビジネスモデルを指すようです。

 

自分自身、Amazon PrimeとNetflix、Kindle Unlimitedくらいしか

心当たりはないのですが世の中どのくらい利用可能なサービスが

あるのだろうか? と思い少しだけ調べてみました。

 

【土曜日に30分くらい調べた結果リスト】

■車

■食品宅配(生協とは少し違います)

■居酒屋(四日市や名駅にも)

■家具

■アパレル

・・・etc

 

ここまで定額利用サービスが浸透しているとは驚きでした。

(個人的には、ウイスキーに合う缶詰を毎月お届けするサービスがツボでした)

 

海外の有名な車種もこのモデルを採用していて、

そのブランド価値に対して定額乗り放題はOKなんだろうか? と思いました。

 

また家具のレンタルに関しては、家具を変えるのって頻繁にはしないでしょうし

かといってそのままでは、早々に買い切りの値段に達してしまいそうです。

(利用年数に応じて価格を下げることで、顧客離れを防止していますが)

どういう収益構造なのか、興味がわきます。

 

自分自身が動画・静画の配信サービスしか利用していないうちに

世の中どんどん変わっていたようです。

 

「ミニマリスト」とか「断捨離」とかをちょっと前に耳にしましたが

(購入/定額利用)という、モノを所有するかどうか次元で

ビジネスモデルが変容しているのですね。

 

※添付画像は本文とは無関係です。

(ここまで表示されるようになるとは!)

平成という時代。令和という時代。

新元号が令和にきまりいよいよ昨年から事あるごとに使われた「平成最後の」フレーズもいよいよ本当に最後という感じになってきました。
新しい時代の到来を目前に平成を思い返してみると
事あるごとにメディアを騒がせGAL語にGALメイク、GALファッション
GALのつく言葉を探せばいくらでも出るくらい・・・
時代の常識にとらわれず常にナナメ上からのどくとく発想で世を騒がせた
平成はまさにGALの時代だったのではないでしょうか

GAL世間を騒がせるにとどまらず流行においても社会現状を生むほどの経済にも影響を与えてきたことも記憶にあたらしいでしょう

先日とあるGALと話す機会があり「人には得手不得手があるよね」
ふとした会話の流れ出た言葉に

得手不得手って意味わかる?

って問にその娘は

「自分にとってためになる事や成長できることが得られること」

得手をそういうふうに解釈するんだ!?

斬新!! かつポジティブ!! で不得手はどこいった??

これこそナナメ上からの発想。しかも自分に都合の悪い「不得手」の存在を消し去った。

とこれはたわいもない笑い話ですがこういった既存の常識にとらわれない新しい発想は我々“広告を考える印刷屋”にはまさに必要なことではないか!!!

常に時代の波を捉え、新しい発想でお客様のお役に立つアサプリを礼和の時代もよろしくお願いいたします。

印刷だけではありません

私はアサプリで紙面のデザインだけでなく、動画のコンテを描いたり撮影に立ち会ったり…その後の編集作業なども行なっています。

その影響もあり、映画を観てもテレビを観ても、編集の方法だったりエフェクトの出し方が気になるようになってしまっているのですが、先日「モブサイコ100 Ⅱ」というアニメのオープニングを観て、これは凄い!と感動してしまいまして…

何が凄かったかというと

1.様々なところにトリックアートの要素を散りばめつつ上手くまとめ上げている(冒頭の立体ゾートロープの表現はよくここまで作り込んだな…という感動。ピクサー展のトイストーリーゾートロープを見た頃ある人なら余計に感動すると思います)

2.アニメーションの作画が迫力があり、映像のテンポが良い

3.モーションと音合わせのテンポが絶妙で違和感もなく、目と耳の印象がとても心地が良い

 

3番の表現方法は特に自分の仕事でも、これくらい観る人にストレスフリーなものを制作したい・真似したいと思わせる仕上がりでした。

これからも多くのものに触れ、いかにストレスのない制作物・企画力で皆様のお役に立てるかを考えてきますので、印刷だけでなく様々な媒体でのお声掛けをお待ちしております。