役割

春がきたかと思いきや、あっという間に夏なったり、梅雨時期で雨が降って寒かったり。

衣替えをし辛いこんな気候ですので服装も脱いだり着たりできるように一枚羽織るものを持って出かけるようになりました。

変化にあわせ、柔軟に対応できるように準備をしておくのも社会人の努め。

 

アサプリも印刷会社ではありますがお客様のご要望に合わせ、

印刷だけでなくWEBや動画なども準備し柔軟に対応しております!

 

愛知・三重県で印刷でお困り事があればアサプリへ。

印刷以外でもお困り事があればアサプリへ。

 

サブスクリプションモデル

どういうわけか最近、「サブスクリプション」という言葉を

頻繁に目にするようになりました。

何だこれは…と思い、今更ながら意味を調べてみると

定額利用制のビジネスモデルを指すようです。

 

自分自身、Amazon PrimeとNetflix、Kindle Unlimitedくらいしか

心当たりはないのですが世の中どのくらい利用可能なサービスが

あるのだろうか? と思い少しだけ調べてみました。

 

【土曜日に30分くらい調べた結果リスト】

■車

■食品宅配(生協とは少し違います)

■居酒屋(四日市や名駅にも)

■家具

■アパレル

・・・etc

 

ここまで定額利用サービスが浸透しているとは驚きでした。

(個人的には、ウイスキーに合う缶詰を毎月お届けするサービスがツボでした)

 

海外の有名な車種もこのモデルを採用していて、

そのブランド価値に対して定額乗り放題はOKなんだろうか? と思いました。

 

また家具のレンタルに関しては、家具を変えるのって頻繁にはしないでしょうし

かといってそのままでは、早々に買い切りの値段に達してしまいそうです。

(利用年数に応じて価格を下げることで、顧客離れを防止していますが)

どういう収益構造なのか、興味がわきます。

 

自分自身が動画・静画の配信サービスしか利用していないうちに

世の中どんどん変わっていたようです。

 

「ミニマリスト」とか「断捨離」とかをちょっと前に耳にしましたが

(購入/定額利用)という、モノを所有するかどうか次元で

ビジネスモデルが変容しているのですね。

 

※添付画像は本文とは無関係です。

(ここまで表示されるようになるとは!)

平成という時代。令和という時代。

新元号が令和にきまりいよいよ昨年から事あるごとに使われた「平成最後の」フレーズもいよいよ本当に最後という感じになってきました。
新しい時代の到来を目前に平成を思い返してみると
事あるごとにメディアを騒がせGAL語にGALメイク、GALファッション
GALのつく言葉を探せばいくらでも出るくらい・・・
時代の常識にとらわれず常にナナメ上からのどくとく発想で世を騒がせた
平成はまさにGALの時代だったのではないでしょうか

GAL世間を騒がせるにとどまらず流行においても社会現状を生むほどの経済にも影響を与えてきたことも記憶にあたらしいでしょう

先日とあるGALと話す機会があり「人には得手不得手があるよね」
ふとした会話の流れ出た言葉に

得手不得手って意味わかる?

って問にその娘は

「自分にとってためになる事や成長できることが得られること」

得手をそういうふうに解釈するんだ!?

斬新!! かつポジティブ!! で不得手はどこいった??

これこそナナメ上からの発想。しかも自分に都合の悪い「不得手」の存在を消し去った。

とこれはたわいもない笑い話ですがこういった既存の常識にとらわれない新しい発想は我々“広告を考える印刷屋”にはまさに必要なことではないか!!!

常に時代の波を捉え、新しい発想でお客様のお役に立つアサプリを礼和の時代もよろしくお願いいたします。

印刷だけではありません

私はアサプリで紙面のデザインだけでなく、動画のコンテを描いたり撮影に立ち会ったり…その後の編集作業なども行なっています。

その影響もあり、映画を観てもテレビを観ても、編集の方法だったりエフェクトの出し方が気になるようになってしまっているのですが、先日「モブサイコ100 Ⅱ」というアニメのオープニングを観て、これは凄い!と感動してしまいまして…

何が凄かったかというと

1.様々なところにトリックアートの要素を散りばめつつ上手くまとめ上げている(冒頭の立体ゾートロープの表現はよくここまで作り込んだな…という感動。ピクサー展のトイストーリーゾートロープを見た頃ある人なら余計に感動すると思います)

2.アニメーションの作画が迫力があり、映像のテンポが良い

3.モーションと音合わせのテンポが絶妙で違和感もなく、目と耳の印象がとても心地が良い

 

3番の表現方法は特に自分の仕事でも、これくらい観る人にストレスフリーなものを制作したい・真似したいと思わせる仕上がりでした。

これからも多くのものに触れ、いかにストレスのない制作物・企画力で皆様のお役に立てるかを考えてきますので、印刷だけでなく様々な媒体でのお声掛けをお待ちしております。

 

春ですね

ここ数日暖かい日と寒い日がかわるがわるやってきていますね。

衣替えをもうされた方もいらっしゃるでしょうが、日によって大きく気温が変わるので私はまだ衣替えができておりません・・・。いつになったら変えようかと今日も悩んでおります・・・。もう4月に入りますが、インフルエンザにかかる方もいるとのことだったので、春になったからとはいえ体調には十分お気をつけください!

三重も桜も咲き始めいよいよ『始まりの季節』となってまいりました。アサプリはお客様のスタートダッシュを全力でサポートします!印刷物以外にも動画や WEB、企画など様々な分野でご提案!

お困りごとがあれば是非アサプリへ!

ここ三重県も、もうすっかり春。

すっかり暖かくなってきて、アサプリのあるここ三重県でも、すっかり春の兆しが現れてきてます。

つくしを道端で見かけることも増えて、今朝起きて外に出るとウグイスが鳴いているのが聞こえてきました。

冬の寒さも気がつけば遠のきましたが、季節の変わり目は体調など崩しやすいので、皆様も体調管理にはお気をつけください。

春の草木の成長に負けないよう、私たちアサプリもお客様を第一に考え、より一層の努力で仕事に邁進します!

時の流れ

いつも読んでいただきありがとうございます。

桑名の印刷会社アサプリです。

私の祖父や曽祖父は明治生まれや大正生まれでした。

それを聞いて子供の頃の私は、時代差を感じ非常に年寄りに思えました。

平成から新年号へ変わり、新年号の生まれの若者から

昭和生まれの私は、どう思われていくのか。

時の流れは早く、時代はどんどん変わって行きます。

私達アサプリは、時代が変わろうと印刷会社として変化に対応し

日々成長し続けていきます。

平成の次は?

「昭和」から「平成」に変わったときに
「へいせい?」「なにそれ?」と言っていた30年前。
すると私は12才ぐらいだったのか〜。
なんだか感慨深いものがあります。

あと数日後の4/1に官房長官が新元号を発表し
5/1から新しい元号がスタートします。

現在このブログを書いているのは3/23で
新元号がまったく想像つかないのですが
時が経てば、「なにそれ?」という違和感から
当たり前の、気にもしない、普通のことに
なっていくのでしょう。

では今のうちに予想すると・・・

 

これだっ!!!
「印刷!!!」「印刷元年!!!」
・・・。

 

印刷のことならアサプリへ。

時代

早いものもう3月です。

3月といえば卒業シーズンですね。
毎年この時期といえば「まわる〜まわる〜よ・・・(古)」と
中島みゆきさんの『時代』が頭の中で響き渡ります。
特に今年は平成最後の年ということもあるので例年以上に響きが大きいです。

気がつけば我が娘もいつの間にやら小学校の卒業を数日後に控えており、
一つの節目が近づいているのかなと思う今日此の頃。
中学生を迎えるべく制服などを買い揃えたり、
新しい勉強デスクを買ったり、
(本意ではない)スマホデビューをさせたりと・・・
娘も我が家も環境がどんどん変わって行きます。

さてアサプリの3月といえば1年で一番忙しい繁忙期でございます。
これも日頃お仕事をいただいているお客様あってこそです。
目まぐるしく動く世の中の環境の変化の常に先を見据えて、
今季もラストスパート、来期もスタートダッシュと
新時代も常にお客様の笑顔を生み出すために走り続けます!!

セミナーに参加してきました

いつもは室内で仕事をしているのですが、先日数々の受賞歴をお持ちのクリエイティブディレクターの方のセミナーを受けて参りました。

国内の広告賞のみならず海外の広告賞まで受賞されている事もあり、お話は終始興味深く聞く事ができました。意識が高いと敬遠されがちな風潮ではありますが高い意識のもと、効果のある広告はできるのだと改めて感じた貴重な時間でした。こんな貴重な時間を作ってもらえた会社にも感謝して本日もお仕事がんばります!

印刷会社アサプリでは外部のセミナーにも参加しながらレベルアップに向け、日々精進してまいります!