カベラボなら叶えてくれる!

六日付の中日新聞に「ホスピタルアート」の記事があり、
興味深く読みました。
ホスピタルアートとは病院の壁や医療機関などに
絵を描いたり、院内で音楽を奏でたりすすることで
病院の雰囲気を温かくし、患者の心を癒す効果が
期待できるというものです。
欧米では広く普及しているそうです。

新聞記事では名古屋市立大学の小児科病棟で
星空が観察できる天井や、
あいち小児保健医療総合センターの
動物の絵が描かれたCTが紹介されていました。
こういった取り組みはこどもだけでなく
大人や患者の家族、そこで働くスタッフの
心も癒すことが出来ます。

アートを施す際はなんでもいいわけでなく、
赤色は血の色を連想させるので避けた方がいいし、
病院にとっても手入れがしやすくて、
清潔な状態を保てなければいけませんね。

お、これって我が社のカベラボが叶えてくれるのでは?
デザイナー・イラストレーターと作るフルオーダー壁紙。
カベラボの壁紙は、国土交通大臣の認定を受けた
F★★★★の基準値と、プリント後の防火認定基準を満たしています。
施工事例も紹介しています。
ぜひ一度HPをご覧ください。
オンラインショップもありますよ!

HP
オンラインショップ 
twitter
Instagram

 

 

 

 

 

 

こんなウォールステッカーもカベラボ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です