印刷だけではありません

私はアサプリで紙面のデザインだけでなく、動画のコンテを描いたり撮影に立ち会ったり…その後の編集作業なども行なっています。

その影響もあり、映画を観てもテレビを観ても、編集の方法だったりエフェクトの出し方が気になるようになってしまっているのですが、先日「モブサイコ100 Ⅱ」というアニメのオープニングを観て、これは凄い!と感動してしまいまして…

何が凄かったかというと

1.様々なところにトリックアートの要素を散りばめつつ上手くまとめ上げている(冒頭の立体ゾートロープの表現はよくここまで作り込んだな…という感動。ピクサー展のトイストーリーゾートロープを見た頃ある人なら余計に感動すると思います)

2.アニメーションの作画が迫力があり、映像のテンポが良い

3.モーションと音合わせのテンポが絶妙で違和感もなく、目と耳の印象がとても心地が良い

 

3番の表現方法は特に自分の仕事でも、これくらい観る人にストレスフリーなものを制作したい・真似したいと思わせる仕上がりでした。

これからも多くのものに触れ、いかにストレスのない制作物・企画力で皆様のお役に立てるかを考えてきますので、印刷だけでなく様々な媒体でのお声掛けをお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です