ちいさな お客さま。

暑中見舞い申し上げます。

アサプリ社屋のある三重県桑名市は、本日も39度と非常に高い予想気温が出ていますが、みなさま体調は崩されていませんか。

さて、アサプリでは社会貢献活動の一環として、児童や学生さんの職場体験学習の受け入れを随時行っています。今回は小学生の元気な男の子2人組。

「しごと密着体験」と題した今回の受け入れは、“生徒が事業所の職場で働く大人に密着し、「仕事の内容」や「仕事に対する姿勢」、「職場の様子」を観察することで、仕事や職種に関する認識を深め、「働くこと」について深く考えるためのキャリア探索活動”(ウェブサイトより抜粋)…という内容。

ひと通り会社を見学したあとは、制作部に来てもらい、弊社デザイナーが毎日使用しているMacintoshで、自分たちが通う小学校の紹介ポスターを作ってもらいました!

2人とも学校などでWindowsは触っているそうですが、Macは初めてとのこと。文字を好きな色に変換したり写真を思い思いの場所にレイアウトしたりと、積極的に質問も行いながら終始楽しそうにデザインをしていました。

これをきっかけにデザインの楽しさに目覚めて、おおきくなったらアサプリで就職したい…!なんて思ってくれたらいいな。

温故知新

(故)ふるきを(温)たずねて(新)あたらしきを(知)しる

私の好きな言葉のひとつに「温故知新」という言葉があります。

───── 昔のことを学べば、賢くなれますよ。

そんな意味で使われがちな、この言葉。

しかし、わたしは本当は少し違うのではないかと思います。

 

本来は、

本質を見つめて「学び」、「研究」そこから新たな道理や知識を見出す。

お客さまの本質を理解し、研究をし、新しい提案をする。

そんな姿勢を目指していこうという言葉だと思います。

アサプリも日々お客さまの本質研究し、頼りにされる印刷会社になれるよう日々努力をさせていただいております。

 

「いまここ」と「ここから先」

私の趣味に将棋と総合格闘技(こちらは観る専門)があるのですが、最近、対照的な2つの勝負を観ることができました。

将棋では、羽生善治竜王が佐藤天彦名人に挑戦した第76期名人戦、総合格闘技では、UFCライトヘビー級王者のダニエル・コーミエが、階級を上げてヘビー級王者のスティーペ・ミオシッチに挑戦したUFC226です。

私のフェイバリットは羽生竜王とライトヘビー級王者コーミエで、羽生竜王は2勝4敗で敗退し、コーミエ選手は見事にKO勝ちを収めました。羽生さんは47歳、コーミエ選手は39歳で、ベテランが若い相手に立ち向かった結果でしたが、明暗がはっきり分かれました。

ただ、結果だけを見れば羽生さんは残念でコーミエ選手はよし!っといった調子ですが、内容を細かく見てみると実際は逆でした。

 

まず羽生さんの勝負内容ですが、事前の準備があるにせよ、相手と自分の相性や相手の得意な戦型などは気に留めず戦っています。これを迎え撃つ佐藤名人は、事前の入念な戦術研究で相対し、序盤から中盤にかけて優勢を築き、そのまま押し切る形で羽生さんを退けました。

羽生さんからしてみると、自分の思考を相手の事前研究(おそらく数カ月分の蓄積でしょう)にぶつける形で、どう考えても圧倒的不利です。ただ、自らの思考プロセスの成否を相手の膨大な事前研究を利用してチェックしているわけで、次の勝負に向けては非常に大きな収穫になっているでしょう。PDCAの「C」を対戦相手を使って実行している感覚でしょうか。しかも名人戦で。

 

これに対してコーミエ選手はヘビー級王者ミオシッチの戦い方を入念に研究し、そして自身の持つスキルと照らし合わせて、最適な戦い方を実行していました。軽く触れておくと、ミオシッチ選手はクリンチした際に顔面が無防備になりやすく、それを見抜いたコーミエ選手は、元々得意なクリンチからの打撃を用いて彼をKOしたのです。

ただし、これは二度と使えない戦い方です。相手がクリンチに付き合わなければそれまでですから、もし再び対戦すれば結果はまるで違ったものになるでしょう。

 

目の前の戦いと、目の前から将来までの戦い。自らが何を見据えているかで、戦い方がまるで違ったものになっています。当然事前の準備(というか磨いておくスキル)も違うものになるわけです。

「いまここ」で必要なスキル、「ここから先」までで必要なスキル。

私は「いまここ」に注意が偏りがちなのですが、それではあっという間に手持ちのスキルは陳腐化してしまうのでしょう。まだまだ若いし先はあると自負していますので、「ここから先」まで考えてスキルアップしなければならないと痛感したのでした。

(コーミエおめでとう!!!)

地域に愛される

先日、とある要件で長野県伊那に行くことがあり、通りがかりに「かんてんぱぱ」で有名な伊那食品産業さんの前を通りがかる事がありました。
この会社さんは工場の周りを社員の方や地域の憩いの場となるよう施設を整え庭園として地域の方に提供しています。
社員の方々も訪れる人々に癒やしになればと、毎朝社員の人が自主的に掃除をしているそうです。

素晴らしい!!!!!!!!!

自分たちのしていることが地域の人々のためになればと思えばこその行動だと思います。

アサプリにはこんな立派な庭園はありませんが、販促でお客様のお役に立てればという思いで日々、頂いたお仕事い向き合っています。

いつかはアサプリも地域に貢献でき地域に愛されるアサプリになっていければと思います。

熱い想いのお手伝い

先日いなべ市の阿下喜まで北勢線を利用して遊びに行ってきました。

今回は友人が阿下喜にあるギャラリーに作品を展示しているということで、ギャラリーとその作品の見学、あとは美味しいご飯を目当てにというものです。

そのギャラリーは「地域おこし協力隊」として阿下喜に帰ってきた方が運営しており、手に職を持っている地元の方や様々な地域の作家さんの作品を置いていました。(自分は70歳のおじいさんが制作した組み木のコースターが気に入り購入)

 

いなべ市には多くの地域おこし協力隊の方がいるらしく、今回訪問したいくつかのお店もそういった方々が運営しており、webサイトや販促ツールも代理店やデザイナーさんと直接やりとりしながら作り上げているそうです。

そのせいなのか、いなべ市をよくしていこうという思いが強く圧倒されてしまいそうでしたが、このような方々と一緒に仕事ができたらな…という思いも同時に湧いてきました。地方の活性化という活動は中途半端な思いだけでは絶対にやり遂げられないと思います。

株式会社アサプリも中途半端な思いではなく様々な方の力になれるよう、真剣に皆様のことを考えて、デザインやご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

暑いです。

最近、本当に熱くなりました。汗が止まりません。本当に、暑いです。

皆様も寝苦しい夜もあるかと思います。

しかし、まだ三重は梅雨入りもしていない事実(沖縄・九州あたりは入っているそうですが)、毎日驚いています。今年の夏は、どれだけ熱くなるのでしょうか・・・今から心配です。

ただ、扇風機の位置など「ひと工夫」するだけで涼しくなるものですね。最近風の通りを変えたら、一気にいい風が部屋をめぐるようになりました!

印刷やイベントでも「ひと工夫」するだけで効果が上がります!その「ひと工夫」をアサプリにお手伝いさせてください。

第7回アサプリグループ大運動会

先週土曜日に行われたアサプリグループ大運動会!

ご報告遅れてしまいましたが、私たち「株式会社アサプリ」はグループ8社中、残念ながら4位という結果に終わってしまいました。決して、良くも悪くもない結果でしたが、普段なかなか顔を合わすことが少ないグループの社員の皆さんとの交流や、また社員の皆様のご家族も参戦などなど、大賑わいの一日となりました。

昨年見ていた社員のお子様たちもたった一年なのに、すっかり大きくなっていてとてもびっくりしました!

来年こそは、目指せ!グループ総合優勝!!

(普段からの運動不足がたたり、筋肉痛が2〜3日続いてしまいました。情けないです。)

年に一度のアサプリグループ運動会

明日5/12は、年に一度のアサプリグループ運動会です。

東京・大阪・名古屋・三重にあるグループ8社

300人以上社員が集まり、笑いあり?涙あり?の死闘?を繰り広げます!

社員の家族も参加OK!だから奥様・旦那様・子どもたちに

カッコイイ良いところをみせるチャンス!

仕事モードの普段とは違い

普段見れない表情で離れたグループ会社のメンバーとも

コミュニケーションを取れる

アサプリグループの一大イベントになっております!

今年で7回目を迎え

年々規模が大きくなっています!

今年はどのチームが優勝するのか!

神のみぞ知る!!

お土産もパッケージ買い

先日でGWも終わりましたが、

みなさんはどこかへ出かけられたでしょうか?

私は和歌山のテーマパークで

大好きな動物たちの写真を撮ったり眺めることができて

大満足でした。

お店でお土産を選ぶ時、

ついつい中身よりパッケージのデザインで選んでしまうのは

普段のお仕事の影響が強いみたいです。

面白い加工や工夫が凝らしてあると、

少々高くてもその商品を手に取ってしまいます。

もし、そういった商品や印刷物のことで

お困りごとがありましたら、

桑名の印刷会社アサプリにご相談ください。

光陰矢の如し

いつの間にか桜が散りいつの間にか4月も終わりと

歳を重ねるにつれどんどん時間が経つのが早く感じるこの頃。

 

新入社員の頃は1日がとても長く感じ

毎日「早く時間が過ぎないかな」などとも思っていました。

それが十数年経つとやることがいっぱいで「全然時間が足りない!」

そんな忙しい毎日を過ごせております。

 

ふと思い返すと、日々お仕事を頂いているお客様、

その仕事を助けてくれる周りの職場仲間、

そんな生活を支えてくれる家族のお陰と多くの方がいてこその毎日で

「人の出会いって大事だなぁ」とこの歳になって改めて気付きました。

 

これからも沢山の方に感謝の気持ちと

誰かのためにという思いを持って日々精進してまいります。